マイナポータルアプリとは?

マイナポータルアプリとは マイナポータル
Reiko
Reiko

マイナポータルアプリとは、政府が提供する「マイナポータル」という個人情報管理サービスを、スマートフォンやタブレットなどの端末で利用するためのアプリのことです。e-Taxの利用者識別番号と暗証番号の取得をしたり、e-Taxにログインしたりする時など、マイナンバーカードとスマホのマイナポータルアプリは必須です。

マイナポータルアプリをダウンロードし、個人番号カードやマイナンバーカードなどの認証手段を用いてログインすることで、自分自身の個人情報を確認したり、国の行政手続きや地方自治体の手続きなどをマイナポータル上で行うことができます。

マイナポータルアプリは、iOSやAndroidなどの主要なスマートフォンやタブレットで利用することができます。アプリのダウンロードは無料で、利用には個人番号カードやマイナンバーカードなどの認証手段が必要です。

なお、マイナポータルアプリは、利用者が自分自身の情報を管理することができるように設計されており、個人情報の漏洩や不正利用に対してもセキュリティーが強化されています。

マイナンバーカード・マイナポータル 徹底活用丸分かりマニュアル Kindle版
2020年9月1日から「マイナポイント」が始まった。マイナポイントとはキャッシュレス決済サービスの利用者1人当たりに政府が最大25%のポイント5000円分を付与するキャンペーンだ。
ただし、この政府の大盤振る舞いを受けるには条件がある。マイナンバーカード(個人番号カード)を持っていることだ。

マイナポータルアプリで何ができるの?

マイナポータルアプリでは以下のような機能が利用できます。

  1. マイナンバーカードを利用して、各種の行政手続きを行うことができます。たとえば、住民票や印鑑登録証明書の取得、納税証明書の発行、各種の申請手続きなどがあります。
  2. 国民年金や健康保険の保険証の表示・保存ができます。また、保険証情報を元に医療機関での診療費の自動精算ができる「マイナポータル医療費通知」も利用できます。
  3. 公的な支援金等の受取口座として、自分の口座を登録することができます。
  4. パスワードやマイナンバーカードの有効期限の確認・更新ができます。
  5. セキュリティ設定を変更することができます。たとえば、ログイン時のパスワードの変更や、アプリの利用履歴の確認ができます。
  6. ニュースやお知らせ、利用案内など、マイナポータルに関する情報が得られます。

マイナポータルアプリを利用することで、各種の手続きや情報の確認がスムーズに行えるようになります。ただし、アプリの利用にはマイナンバーカードが必要ですので、事前に準備をしておく必要があります。

マイナポータルから公金受取口座の登録

マイナポータルから公金受取口座の登録手順は以下の通りです。

  1. マイナポータルにログインします。
  2. マイページにある「公的個人認証サービス」を選択します。
  3. 「公金受取設定」を選択し、自身の情報を確認して「次へ」をクリックします。
  4. 受取方法として「金融機関の口座」を選択します。
  5. 口座情報を入力します。金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、名義人名を入力します。また、必要に応じて事前に、金融機関に口座開設申し込みをしておく必要があります。
  6. 口座情報を確認し、問題がなければ「申請」をクリックします。
  7. 口座情報が正常に登録されたかどうかを確認するため、登録情報確認書を発行します。

公金受取口座を登録する操作を図解で説明→ マイナポータル講座情報を登録する手順

登録が完了すると、公的な支援金等の受取口座として登録され、支援金等が自動的に振り込まれるようになります。なお、登録された口座情報に変更が生じた場合は、再度マイナポータルから口座情報の変更手続きを行う必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました