【2023年】e-Tax iPhoneで電子証明書の登録・更新の手順!

e-Taxで確定申告
Reiko
Reiko

iPhoneでe-Taxにログインし、電子証明書の登録・更新をする手順をご説明します。事前に、利用者識別番号と暗証番号をメモしておいてください。取得していない方は、こちら「利用者識別番号と暗証番号の取得手順」からどうぞ

今回は、「初めてe-Taxを利用される方はこちら」から初期設定をすすめた最後に「マイナンバーカードによる本人確認」の部分で「電子証明書の登録」をスキップしましたので、改めて登録をしようと思います。

iPhoneで電子証明書の登録・更新の手順

予め、利用者識別番号と暗証番号を取得している方は、その過程で一度e-Taxにログインしていますので、e-Taxソフト(SP版)からログイン方法として、「マイナンバーの読み取りへ」と「利用者識別番号と暗証番号によるログイン」のどちらからでも、ログインする事ができます。

利用者識別番号と暗証番号によるログイン

今回使用するブラウザは、SafariでもChromeでもどちらでもOKです。iPhoneでe-Taxソフト(SP版)にアクセスし、「マイナンバーカードの読み取りへ」進む
iPhoneでe-Taxソフト(SP版)ログイン画面へ

利用者識別番号と暗証番号をメモを見ながら正確に手入力してください。入力できたら「ログイン」ボタンをタップします。※私の場合ですが、Chromeでは手入力でログインできましたが、Safariでは手入力でログインできませんでしたので、マイナンバーカードの読み取りからログインしました。

ログインすると、メインメニューになりますので「利用者情報」をタップします。

SafariとChromeでの表示の違いについて

不思議なのですが、ここからSafariとChromeで表示が違うので見比べてください。

Chromeの表示画面は、「利用者情報」をタップすると以下のようになっていて「電子証明書の登録・更新」のボタンもありますので、タップして電子証明書の本人確認へ進んでください。

Safariでログインすると、以下のようになっていて、Chrome時より表示項目が少ないのです。

そこで、Safariの場合はメインメニューから、e-Taxのマイページへ進みます。

マイページにある「本人確認」をタップします。

設定するのボタンをタップします。

マイナンバーカードによる本人確認へ進みます。

「この端末で読み取り」をタップすると、自動的にマイナポータルアプリが起動します。

電子署名の付与「署名用電子証明書のパスワード」を入力します。

署名用電子証明書のパスワードとは? このパスワードは、ログインなどで読み取っている4桁のパスワードではなく、マイナンバーカードを作った時に自分で決めた英数字を含む6~16桁の番号です。

iPhoneでマイナンバーカードを読み取ると、

画面に「本人確認完了」の文字が表示されます。

マイページの「本人確認」ページには、登録済みの文字が表示されます。

【2023年】e-Tax iPhoneで電子証明書の登録・更新の手順!まとめ

Reiko
Reiko

お疲れさまでした! 電子証明書の登録(本人確認)はできましたでしょうか?実は、私は電子署名の付与「署名用電子証明書のパスワード」のところで、つまづいて、最寄りの税務署まで行って聞いてきました( ´艸`)

マイナンバーカードを作った時に、2種類の暗証番号を設定します。1つは、「利用者証明用」で4桁の数字です。2つ目は、「署名用電子証明書」で6~16桁の字英数字です。この2つを忘れると、e-Taxで申告をすることができませんので、大切に保管しておきましょう。

そして、SafariでもChromeログインすることはできましたが、Safariでは手入力ではログインできなかったり、表示項目が違ったりするので色々戸惑う事もありました。

来年からは、もっとスムーズにできると良いのですが、手順を忘れないためにもこのサイトは更新を続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました