インボイス制度と電子帳簿保存法の関係についてわかりやすく解説

インボイス制度
Reiko
Reiko

電子帳簿保存法は、簡単に言えば、会計ソフトで作成した帳簿をデジタルデータとして保管する方法や、スマートフォンで請求書をスキャンして保存する方法などを規定した法律です。

通称「電子帳簿保存法」または略して「電帳法」とも呼ばれ、取引先とデータを使用して請求書や領収書をやり取りする場合のデータ保存方法も含まれています。

2023年10月1日から始まる「インボイス制度」に伴い、電子インボイスの保存など電子帳簿保存法にかかわる内容について、わかりやすく解説してみました。

電子帳簿保存法はいつから対応するのか?

2022年1月から有効となった電子帳簿保存法により、電子取引のデータ保存が義務化されましたが、移行期間が設けられており、2023年12月末までは従来通り紙での保存が許可されています。

ただし、移行期間が終了すると、法人も個人も、電子取引でやり取りした情報をデジタルデータで保存しなければなりません。

よって、 2024年1月1日から、データ保存に関する「電子取引」の義務が発生します。

電子帳簿保存法対応を導入しないとどうなる?

電子帳簿保存法に違反すると、「青色申告」の承認が取り消される可能性があるので、慎重に対応する必要があります。

青色申告の承認が取り消された場合は、最大65万円の特別控除が受けられなくなり、欠損金の繰り越しも認められなくなります。

(※国税庁が2021年7月に公表した情報によれば、電子帳簿保存法に違反しても、すぐに青色申告の承認が取り消されるわけではありません。電子帳簿保存法一問一答【電子取引関係】|国税庁

インボイス制度と電子帳簿保存法の関係について

インボイス制度によって変わる物請求書や領収書の様式が変わる

電子帳簿保存法によって変わる物請求書や領収書の保存方法が変わる

インボイス制度

インボイス(適格請求書)とは、売り手が買い手に正確な税率や消費税額を伝えるための文書であり、特定の情報が含まれた請求書や納品書などを指します。インボイスを発行できるのは、税務署の審査を受けて登録される適格請求書発行事業者だけです。

電子インボイスの保存方法について

電子インボイスの保存に関する方法は、電子帳簿保存法に基づいて規定されています。

保存期間: 電子インボイスは、発行日から7年間保存する必要があります。この期間内で、税務調査などで必要に応じて提出する必要があります。

保存形式: 電子インボイスは、一般的にPDFなどの電子フォーマットで保存されます。保存時には、データの改ざんを防ぐために適切なセキュリティ対策を講じる必要があります。日本税理士会連合会「電子インボイスの保存形式について」より

保存場所: 電子インボイスの保存場所は、安全でかつアクセス可能な場所に確保されるべきです。クラウドサービスや専用のデータベースの使用も一般的です。

原本の保管: 電子インボイスのオリジナルは、改ざんや紛失を防ぐために十分に保管されるべきです。必要に応じて、プリントアウトして紙で保管することも検討しましょう。

税務署への提出: 税務署が電子インボイスの提出を求めた場合、保存したデータを提供する必要があります。提出方法は税務署の指示に従ってください。

電子帳簿保存法とインボイス制度に関する詳細な情報は、提供された資料を参照し、必要に応じて専門家や税務顧問と相談することをお勧めします。

電子帳簿保存法

会計ソフトで作成した帳簿をデジタルデータとして保管する方法や、スマートフォンで請求書をスキャンして保存する方法などを規定した法律です。

2024年1月1日からの、電子取引の電子保存についての義務化にともない「優良な電子帳簿」が必用になります。

優良な電子帳簿とは?

  1. 訂正等の履歴が残ること
  2. 入力が遅れた場合の事実を確認できること
  3. 帳簿間で相互関連性があること
  4. 記帳内容について検索機能があること
  5. 必要な帳簿をダウンロードできること
  6. 帳簿の内容を表示・印刷できること
  7. モニター・説明書等を備え付けること
などの要件を満たした電子帳簿の事を指します。
優良な電子帳簿と認められると、青色65万円控除の要件を満たすことができ、過少申告加算税が5%軽減されるなどのメリットがあります。(別途で届け出が必要)

まとめ

Reiko
Reiko

電子インボイスの保存に関する方法は、電子帳簿保存法に基づいて規定されているため、しっかり理解しておきたい部分です。

また、電子帳簿保存法対応の会計ソフトで作った帳簿や書類は、そのままでも「優良な電子帳簿」の要件を満たせる場合が多いので、導入を検討されることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました