【2023年】iPhoneで初めてe-Tax 受付システムにログインする方法

e-Taxで確定申告
Reiko
Reiko

はじめてe-Taxにログインするには、利用者識別番号の取得と暗証番号の取得をしなければなりません。まずは、e-Taxにログインできるようにしておけば、何時でも確定申告をはじめられますので、準備していきましょう。

このページでは、iPhoneユーザーの個人の方が、e-Taxにはじめてログインするための方法についてご説明しますので、是非iPhone7以降でご覧ください。

私が実際に登録した後、友人のiPhone11でもやってみましたので、この通りにやれば必ず「利用者識別番号の取得」と「暗証番号の設定」が取得できます。

利用者識別番号とは?

e-Taxで電子申告をするために必要な、16桁の番号のこと。利用者識別番号は、一人に1つ必要で、転居しても同じ番号を使用する事ができます。

※過去に利用者識別番号を取得された方が、新たに番号を取得すると以前の利用者識別番号は使えなくなり、以前の申告書等の送信結果などのメッセージを閲覧する事ができなくなります。利用者識別番号、暗証番号が分からない場合は、「こちらから→変更届出」の手続きを行いましょう。※

利用者識別番号の取得方法は、大まかに分けると以下の3つになります。

  • PCから取得する方法、
  • スマホ又はiPhoneで取得する方法、
  • 税務署に行って、ID・パスワード方式の届出を作成・送信して取得する

実際にやってみた感想は、スマホ又はiPhoneとマイナンバーカードで手続きするのが一番簡単で最速で取得できる方法だと思います。

利用者識別番号をスマホ又はiPhoneで取得する方法

今回私が使ったものは、iPhone11、マイナンバーカードの2つです。
※注意して頂きたいのがメインブラウザにGoogle Chromeを使っている方は、iPhoneの設定からメインブラウザをSafari(サファリ)に変更してください。

ステップ1:マイナポータルアプリをダウンロード

APPストアーからマイナポータルアプリをダウンロードし、インストールを済ませて下さい。

APP

ステップ2:iPhoneでe-Taxソフト(SP版)ログイン

iPhoneでe-Taxソフト(SP版)にアクセスし、「マイナンバーカードの読み取りへ」進む
iPhoneでe-Taxソフト(SP版)ログイン画面へ

マイナポータルアプリでマイナンバーカードを読み取りをタップします。

一旦、以下のような確認画面を経由します。
※ここでマイナポータルを開けない場合、メインブラウザにGoogle Chromeを使っている方は、メインブラウザをSafari(サファリ)に変更又はこちらからiPhoneの推奨環境を確認してください。

次に、マイナンバーカードの「パスワード」を入力する画面になります。このパスワードは、マイナンバーカードを作った時にご自身で決めた4桁の数字です。(忘れてしまった方は、再設定の手続きをしてください。

携帯上部をマイナンバーカード中央に置くような感じで、読み取り中は動かさないでください。

以下のような画面になりますので、◀Safariをタッㇷ゚して元の画面に戻ります。(Androidでは、この画面は表示されません)

Safariの画面に戻った時以下のような画面になっているので、

Safariで開いている全ての画面を表示して、マイナンバーカード方式の利用開始画面をタップします。

ステップ3:はじめてe-Taxを利用する手順

はじめてe-Taxをご利用される方はこちらをタップし、

表示された「マイナンバーカード情報の確認へ」をタップします。

マイナンバーカード情報の確認画面では、直接手入力する方はこのまま必要な個所を手入力してください。

マイナンバーカードから読み取る方は「マイナンバーカードから読み取る」のチェックを入れると画面が以下のような画面になりますので「マイナンバーカードの読み取り」をタップします。

次へをタップするとマイナポータルアプリが自動的に起動し以下のような画面になります。(マイナンバーカードの券面事項入力補助用パスワードとは?ステップ3で使用したマイナンバーカードの4桁の数字と同じものです。

マイナンバーカードを用意して、読み取り開始をタップします。

以下のような画面になりますので、◀Safariをタッㇷ゚して元の画面に戻ります。(Androidでは、この画面は表示されません)

マイナンバーカードから読み取った情報が表示されるので、内容を確認して「次へ」をタップします。(下の画像では、個人情報のためモザイクにしてあります。)

利用者情報の入力画面が表示されるので、入力したら「確認」をタップします。(※この時、メールアドレス等の初期登録と言うボタンがありますが、メールアドレスは後から登録できますので、ここでは飛ばしても大丈夫です。)

書類の提出先税務署の確認画面が表示されますので、誤りがなければ「OK」をタップします。

「既に利用者識別番号を取得されている方へ」と言う注意確認画面が表示されますので、間違いが無ければ「OK」をタップします。

入力内容の確認画面が表示されますので、誤りがなければ「送信」をタップします。

「利用者識別番号の通知希望確認」画面が表示されますので、「利用者識別番号の通知希望する」にチェックを入れて「OK」をタップする。

送信結果画面に「利用者識別番号」が表示されますので、念の為にスナップショットなどを撮っておくことをお勧めします。間違いが無ければ「次へ」をタップします。

「マイナンバーカードによる本人確認」と言う画面になりますが、下にスクロールして「スキップする」をタップします。

e-Tax メインメニューから暗証番号を設定する

スキップすると、e-Taxのメインメニューが表示されますので、利用者情報ボタンをタップします。

以下の画面から「暗証番号」をタップします。

暗証番号の新規登録画面が表示されますので、お好きな半角英数字8文字~50文字で設定します。確認用にも同じパスワードを入力して「暗証番号の登録・更新」をタップします。

これで、利用者識別番号の取得と暗証番号の設定ができましたので、いつでもe-Taxへログインする事ができます。iPhoneでe-Taxソフト(SP版)ログイン画面へ

e-Tax 利用者識別番号の取得と暗証番号の設定のまとめ

感想としましては、途中で迷う事も多々あり、とてもめんどくさい作業でしたが、とりあえず利用者識別番号の取得と暗証番号の設定さえできてしまえば、いつでも作業開始する事ができます。

又、利用者情報のメールアドレス等、秘密の質問と答え、なども早めに設定しておきましょう。設定した、番号などは、スナップショットやメモするなどして忘れないようにして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました