インボイス制度がわからない?!

インボイス制度がわからない?! インボイス制度
Reiko
Reiko

2023年10月1日から始まるインボイス制度は、これまで課税売上高が1,000万円以下の免税事業者方に任意で消費税の申告・納税等を促す仕組みとなっています。

10月1日以降、免税事業者はどのように行動すれば良いのか?について、わかりやすく解説します。

e-Taxで確定申告

改正電帳法3つの新ルールについて分かりやすく解説

電帳法は、法人税法や所得税法などの税金に関わる法律に基づいて、帳簿と書類を電子形式で保存する方法について指針を提供しています。2024年(令和6年)1月1日以降、「電子取引のデータ保存」が完全義務化となります。全ての企業や個人事業主対象となるため、良く理解して準備を整えて下さい。
インボイス制度

免税事業者は2023年10月以降どうするか問題|影響を受ける人と受けない人

どのようなケースなら、免税事業者のままでも良いのか?どんな「特例」や「猶予措置」があるのかなど、わかりやすく解説します。
インボイス制度

インボイス制度と電子帳簿保存法の関係についてわかりやすく解説

2023年10月1日から始まる「インボイス制度」に伴い、電子インボイスの保存など電子帳簿保存法にかかわる内容について、わかりやすく解説してみました。
インボイス制度

インボイス制度 対象事業者についてわかりやすく解説|2023/10/01開始

「インボイス制度」とは、消費税に関する新しいルールであり、2023年10月1日からは、個人、法人問わず強制適用されますので、しっかり理解しましょう。